誰もが興奮できます

girl white dress

キャットファイトはその性質上、女子プロレスと勘違いされがちですが、その性質は全く異なります。
女子プロレスは鍛え抜かれた肉体を持った女性たちがスポーツマンシップにのっとって戦います。試合に臨むには毎日のたゆまぬ訓練と、ゆるぎない技術が必要になります。
対してキャットファイトは、基本的にはトレーニングなどを行っていない、華奢な女の子が戦います。それはスポーツというよりは取っ組み合いのけんかに近いイメージで、多くの場合はセクシーな衣装で行われます。
すなわち、「スポーツとして語れるか」という次元では女子プロレスとキャットファイトの間には大きな隔たりがあるのです。

女子プロレスはエキサイティングですが、セクシーな要素はそこまで強くありません。純粋にスポーツを観戦している気持で楽しむ方が多いでしょう。
キャットファイトは基本的にボディラインが強調されている服や、時には下着で戦ったりするので、お色気要素が非常に強いと言えます。女の子の体も筋肉を感じさせるものではなく、柔らかな肉感を感じさせますので、性的な目で見てしまう男性が多いでしょう。
試合中に衣服が乱れて、さらにセクシーになることもあるので、興奮度は非常に高いと言えます。

キャットファイトを性的な目線で楽しむ方の中には、サディスティックな性癖を持っている方も多いです。女性の苦悶にゆがむ表情に興奮を覚える男性は意外と多いのですが、日常生活ではなかなかお目にかかることは出来ません。もちろん自分で女性を痛めつけることも許されませんので、合法的に女の子の苦悶の表情を見ることができるキャットファイトは唯一の欲求発散の場だと言えます。
また、まったく逆の考え方で、マゾヒストの男性がキャットファイトを楽しんでいることもあります。女性が暴力をふるう姿に興奮を覚える方は、女性同士の殴り合いを見て気持ちが高まるでしょう。時には殴られているのを自分に置き換えて妄想しているのかもしれません。

このように、キャットファイトはノーマルからアブノーマルまで、誰もが自分なりの楽しみ方ができます。一度見てみれば、自分の隠された性癖があらわになるかもしれませんね。